上手な使い方

FAX家庭教師は質問と解答・解説を、互いにFAXで送信しあうサービスです。ただ、FAXをやり取りするだけで、学力が上がり、成績が向上するわけではありません。以下の内容を意識して使用する事で、より大きな成果を出す事ができます。

質問を紙に書いて送る事

わからない問題をただ送付するだけでなく、質問を自分で紙に写して送って下さい。そうすることで、質問する内容をよりよく理解でき、解説の見方も変わってきます。場合によっては、書き写している間に解き方がわかってしまう場合もあるでしょう。

問題用紙に可能な限り解答を書いて提出しましょう。そうすることで、自分がわからないところをピンポイントで解説してもらうことができます。 また、じっくり考えた内容の解説を読む事になるので、それだけ理解もしやすく、身につきやすくなります。

質問した問題の答えが送り返されれば終わりではありません。質問した問題をもう一度自身で解き直すようにして下さい。そうすることで、理解した内容が定着して、問題を解く力が身につきます。


いろいろな場合の上手な使い方

再度わからない点をFAXで送付いただければ、さらに詳しく解説させていただきます。また、お電話での質問もお受けいたしますので、ご連絡ください。

解答が時間通りにつかない場合は、ご自宅のFAXが話中である等の理由で、FAXの送信がエラーになっている場合があります。ご連絡いただきました ら、もう一度解答をお送りいたしますので、お電話かFAXでお知らせ下さい。